コンビニでも買える

バス

端末操作の大まかな手順

国内での長距離移動は意外に運賃も高いのですが、それを劇的に安くしてくれるのが格安バスです。格安バスは各交通会社が運航しており、乗車チケットは各社の窓口のほか、コンビニなどでも購入できるようになっています。コンビニで格安バスの予約を申し込む場合は、各店舗に備えつけられている端末を操作するのが一般的です。具体的には端末のトップメニューからチケットの項目を選び、次にバスの乗車券などの項目をタッチします。注意事項などが書かれた案内画面が表示されますので、目を通して同意などの部分をタッチし、新規予約へと進んでください。出発エリアや到着エリアの選択画面が出ましたら、それぞれ希望のエリアを選択します。すると該当路線が表示されるため、利用したい格安バスの往復、または片道を選択して、次にカレンダーが表示されましたら、そこから出発希望日を選択しましょう。その後、希望の乗車地と降車地をタッチして、予約したい人数を男性や女性や子供ごとに、必要数を入力してください。個人情報の取り扱いに関する画面が出ましたら、内容を読んで同意後に進み、予約する代表者の氏名や電話番号などを入力します。全ての必要事項を入力し終わると予約内容の確認画面が表示されますので、相違なければOKなどをタッチして、払い込み票を印刷すれば完了です。後はプリントアウトされた払い込み票をレジへ持って行き、そこで料金をお支払いください。すると乗車チケットを店員が渡してくれますが、必ず内容が合っているかを確認してから受け取りましょう。店舗や端末によって若干違うかもしれませんが、コンビニで格安バスを申し込む場合は概ねこのような流れになっています。