席

お財布に優しく便利

格安バスを利用する方は年々増えていますし、評判が評判を呼んでいる実情があります。車内はゆったりとくつろぐことが出来ますし、個人は無論、団体の旅行にも適しています。春や秋の旅行シーズンには最高ではないでしょうか。

詳しく見る

女性

使いやすいバスのサービス

遠くに移動する時に飛行機などを使うと大きな負担になりますが、格安バスならば少ない費用で済むので便利です。夜間に移動する時が多いですが寝ている間に目的地まで行けるので、負担なく観光旅行をしたい時に良く使われています。

詳しく見る

バス

コンビニでも買える

国内での長距離移動の運賃を劇的に安くする格安バスの乗車チケットは、コンビニの端末でも申し込めます。画面に従って必要事項を入力し、払い込み票がプリントアウトされましたら、それをレジへ持って行き、料金を支払って乗車チケットを受け取れば完了です。

詳しく見る

女性

旅行の費用を安くする方法

長距離移動の際に使われることの多い交通手段が格安バスです。同じ距離を走るのでも、飛行機や電車に比べてかなり割安な料金で利用できます。夜間も運行しているので、バスの中で仮眠をとるといった時間の有効活用にもなります。

詳しく見る

安価でも快適な旅を

バスの模型

しっかり情報収集

格安バスの特徴といえば、他の移動手段に比べて圧倒的に安いことが一番に挙げられるでしょう。低料金の主な理由は利用者数が多く規模のメリットを得られることですが、往復とも客を乗せてコストダウンを図るなど、さまざまな経営努力の結果とも言えます。とはいえ同じ路線を走る格安バスでも、便によって料金にかなりの差がつく場合があります。バス料金は会社ごとに自由に設定できるため、需要に応じて変わることが多いという特徴があります。多数の会社が競合する路線では、価格競争が盛んになり低料金化がいっそう進む傾向にあります。一昔前は考えられなかった低料金で、設備の充実した格安バスを利用できることも少なくありません。ただし利用者が殺到する長期休暇などの時期は、一時的に料金が値上がりすることもあります。一日違いで倍になったりすることもあるため、スケジュールが自由になるのであれば、あらかじめ料金を確認しておくことが大切です。車内の設備によっても格安バスの料金は変わります。3列独立シートか2プラス1列か、4列シートかで料金だけでなく快適性も違うので、何を優先するか考えて選ぶ必要があります。トイレはもちろん毛布などが用意されているかもポイントになります。なかには豪華な設備が揃っているかわりに、必ずしも格安とは言えない路線も見られます。格安バスの業界は新規参入や路線変更が頻繁に起こるので、少しでも有利に利用したいなら、検索サイトなどでこまめに情報を集めることをお勧めします。